受注確認の流れ

  基本的な使い方

1.通知メールが届きます

お客様から注文があった場合通知メールが届きます。
通知メールの送信先は企業情報を設定で設定可能です。

2.音声確認

お客様から注文が入ったらまずはじめに音声確認を行います。
音声確認は以下の2つの方法があります。
①注文詳細ページで確認 ※推奨
②音声確認ページで確認

①注文詳細ページで音声確認

メニューの「注文一覧」をクリックして、音声確認をしたい注文をクリックします。

注文詳細ページを開き、各音声を確認し表示されている内容に問題がなければ
画面右側にあるチェックボックスをクリックします。

※名前の漢字は音声からは認識できないため、正確な漢字表記が必要な場合はお客様に折り返し電話をしてください。
※チェックした項目がCSVで出力されます(チェックしていない項目はCSVに出力されません)。

注文詳細ページ上部の「商品」「個数」「名前(カナ)」「住所」「配送電話」の5つにチェックが入ると
注文一覧ページで「音声確認」のマークが青色に変わります。
※次の項目「3. 注文一覧ページを確認する」の<音声確認が完了している状態>をご確認ください。


注文詳細ページの見方

音声の確認状況一覧
音声の確認状況が一覧でわかります。
確認状態を変更する場合は各項目の右横のチェックボックス(★)を押してください。

②電話番号
着信元(お客様)と着信先(商品)の電話番号です。
折返しが必要な場合はこの電話番号を参照します。

③音声データ
音声を再生し確認することができます。

注文状態
任意で「出荷作業」「折返し対応」「キャンセル」などの注文状態を設定できます。
注文状態は注文一覧画面でも表示されます。

※注文状態の選択肢は自由に設定することができます。
<伝票の選択肢編集画面アクセス方法>
①設定>②システム設定>③テレAIの編集ボタン>④「注文状態一覧」の編集ボタン


②音声確認ページで音声確認

メニューの「音声確認」をクリックします。

注文時の音声が「注文個数」「顧客情報(=名前)」「住所」「商品名」に分かれた状態で確認できます。
※設定している自動音声により確認する音声情報は異なります。
表示順はランダムです。

音声を確認し表示されている内容に問題がなければ「チェック完了」ボタンをクリックします。

音声が聞き取れない、折返しの必要があるなどの場合、
伝票の選択肢の中から状態を選び、メモや伝言等があれば備考欄に記載します。

※伝言の選択肢は自由に設定することができます。
<伝言の選択肢編集画面アクセス方法>
①設定>②システム設定>③テレAIの編集ボタン>④「注文伝言一覧」の編集ボタン



3.注文一覧ページを確認する

音声確認が完了したら受注データを一覧で確認します。
メニューの「注文一覧」をクリックしてください。


◆一覧ページの見方

<音声確認が済んでいない状態>
処理状況がすべてグレーアウトになっています。
音声確認ページで音声確認を行ってください。

<「音声が入っていない」または音声確認ページで「伝言があった」状態
「!」マークのフラグがついています。
編集ボタンを押して、注文詳細ページで詳細を確認してください。

注文詳細ページを開くと最上部に伝票内容の詳細が表示されます。

<音声確認が完了している状態>
受注データの内容に基づいて商品の発送処理を行ってください。

4.在庫の確保をする

次に(1)在庫の確保ボタンを押して在庫の確保をしてください。
※ネクストエンジンと連携している場合はコチラをご確認ください。

在庫がある場合

在庫の確保が成功した場合は進行状態は青く表示されます

在庫がない場合

在庫を超える注文があった場合は在庫エラーとなり進行状態は赤く表示されます

5.CSVで出力する

受注データをCSVとして出力できます。

CSVの出力が成功すると進行状態が青くなります

以上で受注の流れの説明を終わります、出荷作業をしてください。